踊るマコラジャ日記

シヴァ神のお祭り

ヨーガ
元のサイトで完全版を読む
今日はちょっとマニアックな話。 先日、シヴァラトリーというものに行って来ました。 シヴァラトリー、それはインドの神さまであるシヴァ神のお祭り。 「日本で参加できるなんてスゴイ!」「スワミが生で見れる!」「踊りの神さまなんでご利益あるかな?」などと思いながら行って来ました。(今考えると結構ミーハー気分だ(笑)) インドからスワミ(いわゆるお坊さん)がいらっしゃってプージャーという儀式を執り行いました。 スワミ様、いろいろ説明してくださいました。 現地インドでは夜通しでお祭りが行われるそうで、2時間単位で4回やるのだそう。 神さまをご招待し、栄光を讃え、接待して、恩恵にあずかり、気分よく帰っていただくといった感じ。(・・・俗っぽい説明になってしまいましたが、そのような理解をしました。) キールタンという歌を皆で歌い神さまをご招待。 ミルクやお花を神さまに奉げるのにも参加させてもらえました。 マントラというものも一緒に唱えてきました。 神さまを身近に感じられます。 よく「神はいるかいないか」という問いがあったりますが、そういった話はまた別の機会があればするとして。 とりあえず、信じる人は心にパワーがもらえるのは確かだと思います。 スワミ様がひとつひとつ説明しながら進行していってくださるので、予備知識のないマコラジャには大変ありがたかったです。通訳の方も即座に難しい言葉を訳していてすばらしかったです。 供物であったミルクとお菓子をみなで食べて終了。 現金なもので空きっ腹にはこれが結構うれしかった(笑;)。
←立派な祭壇ですよね(^^) 貴重な体験をさせていただきました。 jyuperu さま、こういうご縁をくださってありがとうございました。
もっと見る